商品情報

ユニット式制震ラック

概要

制震ダンパーの機能と特殊設計のラック構造によって、地震時の自動倉庫ラックの揺れを大幅に軽減。 大切な保管物を地震から守ります。
荷の落下を減らし、地震被害後のスタッカークレーンの早期復旧を可能にします。

手待ちムラを削減

その他の地震対策

  • 緊急地震速報受信機HomeSeismoの設置 → 地震発生直前にスタッカクレーンを自動停止し、設備の被害を最小限に抑えます。
  • マスダンパーの設置 → ラック最上部に設置するマスダンパー式(ビル式ラック対応)
  • 重量形態別管理システム → 重量物、不安定な保管物をラック下段に保管することで上層ラックから荷の落下を最小限に抑えます(システム管理)

制震ラックの仕組み

手待ちムラを削減

振動台実験結果

■入力地震波   :日本建築センター模擬波 BC J−L1・L2
■最大入力加速度 :525gal (参考:震度6強相当)
手待ちムラを削減
    • 制震ダンパーの特徴
    • …礇灰好
    • ▲薀奪が4列以上の場合は特に低コストを実現
    • メンテナンスフリー
    • て各後のランニングコストは不要 (※被災時は調査要)
    • ゴ設ラックへの対応可能
    • Σ畊鵑粉超下に設置可能(冷凍・防爆・粉塵環境等)