研削加工機

新機種 研削加工機SFG-28の特徴

2スピンドル・2スライドを搭載

SNC-20シリーズで培った高精度技術を応用した2スピンドル・2スライド搭載機です。
20HPTでは、コールドスタートからの寸法変化量±1μm以下を達成しました。
サチュレート後は、サブミクロン加工精度を長時間安定して維持することが出来ます。

省スペース化

2台連結機に対して、フロアスペースが25%ダウンしており、省スペース化に貢献します。

作業性向上

作業性を考慮し、単軸機と比べて低い芯高となっています。

  • 工作機械加工サンプル
  • 工作機械資料ダウンロード
  • 商品情報

  • 加工精度
  • 旋盤シリーズ
  • Gシリーズ
  • PRビデオ

  • 工作機械紹介ビデオ
  • 会員登録
  • 会員ログイン