システム利用規約

西部電機株式会社産業機械事業産機部門のウェブシステム(テクニカルデータ・サイジングガイド)(「本システム」)を使用する場合は、以下の諸条件に制約されることに同意したものとみなされます。

1. 定義

1.1 この諸条件において、「当社」とは、登録事務所を福岡県古賀市駅東3丁目3番1号に置く西部電機株式会社を意味します。

2. システムのコンテンツ及び情報の変更

2.1 当社は、本システム上のあらゆる情報を、通知することなく随時変更、修正、置換、または削除する権限を持ちます。

3. 免責事項

3.1 本システムに含まれる情報は、一般的な目的に限って提供されるものです。本システムに含まれるコンテンツ及び資料の用途の正確性、完全性、適合性に関して、当社が保証や説明をすることはありません。

3.2 性能、技術仕様、操作方法、または当社の技術に関して本システム上に掲載される記述は、別途書面による明示的な同意がない限り、当社と当社の機器のユーザとの規定となるものではありません。

3.3 当社はコンテンツの正確性と最新性を確保するよう努めますが、本システムのユーザは、本システムに含まれる、またはホストされている情報に基づいて行動を起こす前に、適切な技術アドバイスまたは専門家アドバイスを求める必要があります。

3.4 適用される法によって許可されている範囲内で、当社は本システム上にある全ての情報の正確性に関して、(明示または黙示を問わず)保証や説明を行うことはありません。当社は、本システムの正確性を保証するものではありません。誤りや脱落があった場合、その責任は負いかねます。

3.5 インターネットを介したデータの電子的な転送の特性、本システムにアクセスする可能性があるユーザの数に起因して、本システムにアクセスできないこと、本システムの使用、または本システムを使用して送信されたデータの信頼性が原因で発生する損失や申し立てに対する当社の責任は、法によって許容される最大限の範囲で適用を除外されます。契約の記述や不法行為の有無に関わらず、また本システムまたは本システムでホストされる、このような責任が法によって除外されない場所に保存された情報(外部ドキュメントへのリンクを含む)に関連して発生する場合に関わらず、当社はいかなる場合も、間接的損害、結果的損害、及び利益、データ、売り上げ、ビジネス機会、見込み受益、営業権、評価の損失についての責任を負いません。

3.6 当社は、本システムがウィルスや、何らかの技術に損害を与える可能性のあるその他のプログラムに侵害されていないことを保証しかねます。

3.7 当社が提供する製品またはサービスに関するご質問、一般的なお問い合わせ、またはご意見につきましては、下記をクリックしてお問い合わせページをご覧ください。

3.8 当社は、本システムにおける誤りや脱落が書面により通知され、訂正措置が取れるようになり次第、これに対して十分な努力を行います。言語が異なるバージョン間で含まれる情報に不一致がある場合は、日本語バージョンが最新版とみなされます。

4. 知的財産について

4.1 本システムに含まれる資料、及びウェブサイトのデザイン、テキストと画像、選択と配置、含まれるソースコードの著作権及び世界中におけるその他の知的財産権は、当社またはその情報の提供元に帰属します。無断複写や転載は禁じられています。本資料のいかなる部分も、当社の書面による明示的な許可なしに複製または再配布することはできません。ただし、個人のオフラインでの参照用に1部ダウンロードまたはコピーすることは許可されています。

5. ユーザ名とパスワード

5.1 本システムは、アクセスが登録ユーザのみに制限されています。当社に登録したユーザがユーザ名とパスワードを選択するか発行を受けた場合、そのユーザ名とパスワードは対象ユーザ個人に固有のものとなり、譲渡不可能になります。

5.2 当社はユーザ名とパスワードを使用してユーザを特定するため、これらの情報は非常に重要です。ユーザのユーザ名とパスワードを使用する他人が本システムに投稿した情報、またはユーザのユーザ名とパスワードを使用する他人が本システムを通じて商品やサービスにアクセスしたことによって発生する損害、不利益に関しては、全てユーザ自身の責任となります。ユーザ名とパスワードに関するセキュリティ侵害については、速やかに当社にご連絡ください。

5.3 本システムに関連して配置されているシステムを改変したり迂回したりすることはできません。また、通常の手順以外の方法で本システムにアクセスすることもできません。

6. データ保護

6.1 当社は、ユーザのプライバシーの保護に努めています。当社は、本システムのユーザが提供した情報を収集し、本システムの改善のためやユーザが本システムを使用した際の表示を個人向けにカスタマイズするために使用します。また、このような情報を使用して、当社のサービスにおける変更点のうち、ユーザが興味を持つと考えられるものについて知らせることもあります。当社がユーザの個人情報を他社に売却、取引、貸与することはありません。ただし、信頼の置ける第三者と上記のような取引をすることを将来的に選択する可能性はあります。当社に登録したユーザは、これらの目的で個人情報が使用されることに関して同意したものとみなされます。
ただし、a-info@seibudenki.co.jp宛に電子メールで連絡すれば、将来当社が個人情報をこのような方法で使用しないよう求めることができます。

6.2 不正アクセスを防ぐために、当社はユーザ提供の情報の保管と公開において厳格なセキュリティ手順に従っています。

6.3 当社の個人情報保護方針についてはこちらでご確認ください

7. 使用停止について

7.1 当社は、少なくとも1日前のメールによる通知をもって、ユーザの本システム及びサイト内のサービスへのアクセスを停止することがあります。

8. 全般

8.1 これらの諸条件の規定が非合法、不正、または法的強制力がないと考えられる場合、その規定は切り離して考えられるため、その他の諸条件の規定の有効性と法的強制力は影響されません。

8.2 当社は、本システムに変更済みの諸条件を公開することにより、いつでもこの諸条件を変更することができます。変更内容は、本システムに投稿してから3日後に効力を持ちます。

ご利用者各位

弊社製品の CAD 図形データにつきまして、下記のCAD 図形データ使用許諾契約書を設けさせて頂きます。お手数ではございますが、『CAD 図形データ使用許諾契約書』をお読み下さい。
お客様が、本契約にご同意頂いた場合のみ、提供(貸し出し)させて頂きます。

西部電機株式会社

CAD 図形データ使用許諾契約書

お客様(以下 「甲」という)は、下記条項にご同意頂くものとして、西部電機株式会社(以下 「乙」という)は、乙製作のCAD 図形データを使用する権利を下記条項に基づき許諾します。
本契約書でいう「乙製作のCAD 図形データ」とは、乙から提供するCAD 図形データ及びそれを変換ソフトにより甲で変換されたデータとそれらの複製全てを範囲とします。

第1条 (使用権の許諾)

甲は、本契約に基づき許諾された乙製作の CAD 図形データを、下記目的の範囲内で使用する事が出来ます。甲は、いかなる場合においても、乙製作のCAD 図形データを第三者に閲覧、譲渡、販売、転貸し出来ないものとします。

外形図:甲と乙の製品組み合わせに関する検討及びユーザへの提出図作製
部品製作図:見積・検討・製作 ※甲は乙が依頼する製作メーカのときに限る。

第2条 (所有権)

乙製作の CAD 図形データの所有権は、乙に帰属し、その権利を譲渡するものでは有りません。

第3条 (所有権の侵害及び契約不履行)

上記CAD図形データの著作権及びその他の工業所有権は、乙の単独の財産である。所有権の侵害及び使用権の違反を含め、本契約に甲が違反した場合、乙は甲への書面通知により本契約の全部を解除し及び当該違反から生じた損害を請求することができる。

第4条 (複製及び保全)

(1) 甲は、乙製作のCAD 図形データをバックアップの目的で複製することが、出来ます。
(2) 前項により、複製された乙製作のCAD 図形データの取扱いは、原本の取扱いと同じとし、甲は本契約の定めに従ってのみ使用することとします。
(3) 乙は、乙製作のCAD 図形データに乙の権利に属する旨の表示をします。
(4) 複製されたCAD図形データの権利(工業所有権の全て)は、乙に帰属するものとします。
(5) 甲は、乙製作のCAD 図形データを固定している媒体を破棄する場合、該当する乙製作のCAD 図形データを必ず消滅するものとします。

第5条 (免責)

(1) 乙は、乙製作のCAD 図形データを予告なしに変更することがあるものとします。
(2) 乙は、甲が乙製作のCAD 図形データを使用した運用結果に対して、いかなる場合にも一切の責任を負うものでは有りません。
(3) 乙製作のCAD 図形データを使用したことから生じた第三者の工業所有権、著作権等の侵害に対して、甲に損害賠償の請求がなされた時、乙は一切の費用と責任を負うものではありません。

第6条 (製品製作・販売の禁止)

甲は、乙製作の CAD 図形データを使用するか、又はその一部を変更して類似製品の製作販売を行ってはならないものとします。

第7条 (秘密保持)

甲乙両者は、相互に本契約及び個別契約により知り得た相手方の業務上の秘密事項(情報)は、契約の期間中は勿論、その終了後といえども厳重に保持するものとします。

第8条 (工業所有権)

(1) 甲は、乙製作のCAD 図形データを使用して作製されたものに関連し、特許権、 実用新案権、意匠権、商標権等の工業所有権の申請を行う場合は、事前にその 旨を乙に申し出て文書による承諾を得なければならないものとします。
(2) 前項による工業所有権の帰属については、甲乙両者協議の上決定するものとします。

第9条 (契約期間)

乙は、甲が本契約書のいずれかの条項に違反したとき、本契約を終了させることができます。

第10条 (契約終了後の義務)

(1) 甲は、本契約が終了した日から2週間以内に、乙から受領した乙製作のCAD 図形データを、乙に返還するものとします。
(2) 甲で複製された乙製作のCAD 図形データは、本契約が終了した時点で即時破棄してください。甲は、複製されたそのデータを使用している媒体を破棄する場合、該当する複製CAD 図形データを必ず消滅するものとします。

第11条 (協議解決)

本契約の履行について疑義を生じた場合及びこの契約に定めない事項については、 甲乙両者で協議し、円満に解決を図るものとします。